競馬で高配当をえた場合の税金

競馬や競輪、そして宝くじなどで数百万の収入があった場合の税金はどうなるのでしょうか。

0からはじまった確定申告
※ このサイトは、プロや経験者による税・経理解説サイトではありません。
記述されている内容をそのまま実行、他言して何らかの責任等が生じた場合でも、当サイトは一切責任を持ちません。
詳しくは「はじめにお読みください」をお読みください。

カテゴリー

RSS

競馬で高配当をえた場合の税金

2007/04/21 22:11

爆笑問題の田中さんが、万馬券を当てたとかで約800万近い一時所得があったようです。
何でも税理士さんに相談したら、半分とは行かないまでも半分近い税金がかかるんだとか。
そう、競馬や競輪で一定金額以上の報酬を得た場合、確定申告で申告しないとなりません。
ただし、宝くじは特別な法律で非課税になっているので、申告する必要はありませんが、パチンコを含め賭け事による収入は、申告が必要な場合があるので注意しましょう。

計算方法

では、どのぐらいの収入があったら確定申告の必要があるのでしょうか。
確定申告書Bと一緒にもらえる「所得税の確定申告の手引き」を見てみると・・・

所得の種類と課税方法

所得の種類と課税の方法に、
一時所得:生命保険の一時金、賞金や懸賞当選金なのどの所得
という項目があります。
また課税方法は、「総合課税」。
つまり、他の収入と一緒に計算して申告しなさいよ。ということになります。
我々個人事業主であれば、確定申告書Bにちょこっと付け足すだけでいいわけですが、サラリーマンのように確定申告をしなくてもいいような人の場合、ちょっと面食らうかもしれません。

一時所得とは

一時所得とは、臨時・偶発的なもので耐火性のない次のような所得

計算方法

計算方法は、
( 「一時所得の収入金額(税込み)」 - 「収入を得るために支出した金額」
- 「特別控除額」 ) × 0.5
になります。
この額を申告書に記載するわけですが、具体的な数値で見てみることにします。

たとえば、10,000円の馬券を購入し、1,000,000円の払戻金が発生したとします。
この場合、「一時所得の収入金額」は、1,000,000円。
「収入を得るために支出した金額」は、10,000円。

1,000,000円 - 10,000円 = 990,000

特別控除額というのは、この99万円にあたる額が50万より多いかどうかで違ってきます。
「一時所得の収入金額」から「収入を得るために支出した金額」を引いた値が50万と比べて、いずれか少ない金額が「特別控除額」になります。
今回の場合は、
99万円 > 50万円
なので、500,000円が特別控除額になります。

990,000円 - 500,000円 = 490,000円・・・一時所得の金額

で、この「一時所得の金額」に0.5をかけた 245,000円が所得税を求める計算に関係してきます。

所得税の額は

先ほども書いた通り、一時所得に関しては総合課税になるので、一概に○○円だったら、所得税は○×円。というような計算は出来ません。
ただ、たいていのサラリーマンであれば、税率は10%でしょうから、この場合所得税は24,500円となるでしょう。
つまり、100万程の払戻金があった場合は、2万5千円程度の税金がかかってくると。

収入を得るために支出した金額

ここでぴんと来ると思うのですが、「収入を得るために支出した金額」です。
たとえば、他にもいろいろ馬券を買っていて、すべてはずれてしまった。
という場合です。
ところが、他のレースの馬券代は加えることが出来ません。
100万円の万馬券が発生したら、その馬券を購入するために支払った金額しか引くことが出来ません。

申告書Bへの記入

一時(サ)へ、先ほど計算した金額を記入する申告書Bへの記入は、左の画像のようになります。
ちなみに、今回は1回の購入に関する一時所得の計算しか書いていませんが、1年間の配当金・賞金の合計になるので注意が必要です。

 

【 イシャン 】 2007/05/01 00:41

書き方はわかりましたが、競馬の場合、給料と違って収入を証明する書類のようなものが無いですよね。
一年でいくら当たったか、またそれを当てるためにいくら使ったか正確な額を覚えていない場合はどうすればいいのでしょうか?

 

【 管理人 】 2007/05/01 11:41

すいません。
私は全くギャンブルはやらないので、詳細については税務署か、経験者にお聞きください。
実際には、ほとんどの人が申告はしていない・・・か、申告する程勝っていない・・・かのどちらかだと思いますが、仮に数千万単位の金額が宝くじ(宝くじは税金がかからないのでかまわないんですが)で当たった場合、あるいは贈与を受けた場合なんかで大きな買い物をしたときに、ばれるとは思います。
ただ、この辺も実際は微妙らしくて・・・。

 

【 イシャン 】 2007/05/02 16:06

そうだったのですか。スレのタイトルを見てギャンブルで結構もうけているような印象を受けていたので・・・。
誤解をしてしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m

 

【 管理人 】 2007/05/02 16:10

私のツレ達は、狂ったようにスロットにはまっていますが・・・。
みんな数百万の借金を抱えている人たちばかりです。
私自身は、パチンコは少しやったことがありますが、過去に12箱だして、それを最後にキッパリ足を洗いました。
私は典型的な理系なせいか、確率を計算してしまうと、やる気になれないですよね~。
まぁ、そのおかげ(?)で、勝ったままやめられたと思いますが。(笑)

 

【 しんざん 】 2010/09/26 01:45

このページに行きついて、よくわかりました。
質問なんですが、
上記で書いてある「サラリーマンの場合税率は10%で……24500円の……」とあるじゃないですか?
ということは役所に行って24500円払えばOKということでしょうか?
それとも¥245000+¥24500になるのでしょうか?
すいません。何もわからないもので。
あともうひとつ。
今フリーターで 130万円未満/年 位の稼ぎなんですが、
この場合サラリーマンとは税率は変わってくるのでしょうか

よろしくお願いします。

 

【 管理人 】 2010/09/26 04:47

確定申告の仕方でしょうか?
フリーターでも、サラリーマンでも給与取得がある場合は、立場的には同じです。
ただ、年収によって税率は変わってきます。
詳しくは、当サイトの白色申告についてみていただければ、だいたいのイメージは分かると思います。
給与所得がある場合は、20万円を超える所得があった場合、確定申告が必要になってきます。
その場合、2月15日から3月15日の間に、お住まいの税務署に行き、申告書AもしくはBをもらって、雑所得という部分に、給与以外の収入を記載します。
詳しい書き方は、http://tax.f-blog.org/QandA/side-business-tax.html
を参考にして下さい。