配偶者控除とパート

パート収入がある場合、いくらまでだったら夫(もしくは奥さん)の扶養になれるのでしょうか。一般的に言われている103万円とは。

会計ソフト de 確定申告
※ このサイトは、プロや経験者による税・経理解説サイトではありません。
記述されている内容をそのまま実行、他言して何らかの責任等が生じた場合でも、当サイトは一切責任を持ちません。
詳しくは「はじめにお読みください」をお読みください。

カテゴリー

RSS

配偶者控除とパート

2007/08/21 20:10

配偶者控除とは

配偶者控除とは、旦那(もしくは奥さん)の税金を安くしてくれる制度です。
所得がない、もしくは少ない奥さんがいるから、その分税金を安くしてくれる・・・という感じです。
似たような控除として、扶養控除という物があり、こちらは配偶者以外の生活を共にしている無収入、もしくは収入が少ない家族がいる人が該当します。
どんだけ安くしてくれるかっていうと・・・
まぁ、所得税の税率によって違ってきますが、最低19,000円ですか。
※平成19年の場合

控除ってなに?って方は、所得控除を計算するをまず参考にしてから、以下をお読みください。

配偶者控除の場合、38万円が控除されます。
先ほどの19,000円というのは、所得税の税率で一番低い5%を元に計算しました。
つまり、38万円 × 5% = 19,000円 ですね。
えっと、課税される所得金額が195万円以下の収入の人は、所得税が5%になるんですけれど、そういった人に奥さん(もしくは旦那)がいて、配偶者控除(38万円の控除)が適用されると、38万円の控除×5%って計算式になるわけですね。
この場合、所得税が19,000円安くなります。
ではでは、課税される所得金額が、195万円を超え、330万円以下の場合は、所得税は10%になるので、
38万円 × 10% = 38,000円 3万8千円税金が安くなるわけです。
この5%だとか10%だとかについては、所得税の税率を参考に。

ただ、配偶者がいれば何でも適用されるかっていうと、そうではなくて以下のような条件があります。
まず、奥さん(もしくは旦那)が収入があるか、そしてその収入はいくらか。によって変わってきます。
さらに、その収入が給料なのかそうでないのか。でも変わってきます。
給与以外とは、たとえば奥さん自体がなにか商売をしていたり、株や家賃収入等で収入がある場合です。
この場合、76万円以上のそういった収入があると、配偶者控除は適用されません。

同じ収入でもパート収入の場合は、141万円を超えない収入まで適用されます。
逆に言えば、パートで141万円以上の収入があれば、配偶者控除は適用されないわけです。

給与以外の場合
所得 0 ~ 38万円以下 38万円超 ~ 76万円未満 76万円以上
該当する控除 配偶者控除 配偶者特別控除 無し
パート収入の場合
年収 0 ~ 103万円以下 103万円超 ~ 141万円未満 141万円以上
該当する控除 配偶者控除 配偶者特別控除 無し

パート収入と事業収入

妻(もしくは夫。扶養されている側)が、働いている場合、1年間で38万円以下は「配偶者控除」という控除を旦那(もしくは奥さん。扶養している側)が受けることが出来ます。
が、この場合、妻の方がパート収入なのか妻の事業による収入か・・・は気をつけなくてはなりません。
パート収入というよりは「給与としての収入なのか」「そうでないか」のどちらかですね。
というのも、給与所得がある人はすべて「給与所得控除」という非常にありがた~~~い控除に該当することが出来ます。
で、この給与所得控除の最低額が65万円となっています。
つまり・・・

給与所得の場合は、38万円ではなくて65万円を足した103万円の収入まで配偶者控除を受けることが出来ます。

たいてい妻の収入というのはパートでしょうから、ほとんどの人が年間パート収入103万円まで配偶者控除を受けることが出来る。
と、思っていいでしょう。

では、パート以外の場合はどういう物が当てはまるかというと、簡単にいってしまえば給与以外の収入ですよね。
たとえば、オークションで(この場合は、定期的にオークションで収入を得ている場合)。とか、アフィリエイトで。
それから・・・まぁ、給与以外で収入があって38万円以下の場合ですね。

で、パート収入が103万円を超えた場合、もしくは給与所得いがいで38万円を超えた場合は、下の「配偶者特別控除」になってきます。

配偶者特別控除

配偶者特別控除に該当するのは、

パート収入の場合

パートというか、給与を受けている場合ですね。
この場合は、103万円超~141万円未満までです。

給与所得以外の場合

あまり該当する人はいないでしょうけれど、パート以外の収入の場合38万円超~76万円未満ですね。

配偶者特別控除と所得の関係

パート収入の場合 配偶者の合計所得金額 配偶者特別控除の額
103万円を超え105万円未満 38万円を超え40万円未満 38万円
105万円を超え110万円未満 40万円以上45万円未満 36万円
110万円を超え115万円未満 45万円以上50万円未満 31万円
115万円を超え120万円未満 50万円以上55万円未満 26万円
120万円を超え125万円未満 55万円以上60万円未満 21万円
125万円を超え130万円未満 60万円以上65万円未満 16万円
130万円を超え135万円未満 65万円以上70万円未満 11万円
135万円を超え140万円未満 70万円以上75万円未満 6万円
140万円を超え141万円未満 75万円以上76万円未満 3万円
141万円以上 76万円以上 0円