所得と収入

所得と収入どう違うんでしょう。どちらも入ってきたお金には変わりないようですが・・・

0からはじまった確定申告
※ このサイトは、プロや経験者による税・経理解説サイトではありません。
記述されている内容をそのまま実行、他言して何らかの責任等が生じた場合でも、当サイトは一切責任を持ちません。
詳しくは「はじめにお読みください」をお読みください。

カテゴリー

RSS

所得と収入

2007/02/20 09:26

事業所得とはでも書きましたが、簿記や経理、税金の世界では普段使われるような用語も、厳密に区別する必要があります。
たとえば、「10以下」と「10未満」は違うし、「10以上」と「10を超える」は違うわけです。

収入とは

収入とは、入ってきたお金のことです。
収入金額とは」でも書きましたが、売上のことですね。

所得とは

所得とは、収入から必要経費を引いた金額です。
事業所得とはでも書きましたが、「事業所得」とは「収入金額」から「必要経費」を引いたものです。

構造改革をどう生き残るか 森永卓郎氏
 
収入と所得を混同している人も少なくないようなので説明しておくと、「所得」というのは、「収入(売上)」金額から「必要経費」を引いた金額である。仕事に必要な費用である必要経費をマイナスした、本当に自分のために使えるお金が所得というわけだ。サラリーマンにとって必要経費に当たるのは給与所得控除である。これは、財務省が「サラリーマンの必要経費の概算控除」という説明をしているので間違いない。