外為オンラインの確定申告

外為オンラインでFXをしている場合の確定申告の仕方の例です。

会計ソフト de 確定申告
※ このサイトは、プロや経験者による税・経理解説サイトではありません。
記述されている内容をそのまま実行、他言して何らかの責任等が生じた場合でも、当サイトは一切責任を持ちません。
詳しくは「はじめにお読みください」をお読みください。

カテゴリー

RSS

外為オンラインの確定申告

2010/02/02 00:40

 

外為オンラインは、数あるFX会社の中でもおすすめのひとつです。
なにかが特化して優れている。っていうわけではなくて、これといった弱点が他のFX会社より少ないんですよね。
たぶん、他のFX会社を使っている人が外為オンラインに変更したら、色々な意味で便利と感じるはず。
特別なソフトをインストールしなくても、ブラウザだけでできたり、ログイン用のIDとパスワードが保存されるので、ボタンクリックだけでログインできたり。

まぁ、弱点もあるっちゃあるんですが、それは追々紹介するとして、今回は外為オンラインで確定申告をする場合の手順を紹介します。

外為オンラインの確定申告記入手順

外為オンラインだけでなく、どのFX会社も1年間の損益額を表示させるページがあるので、年間の損益報告書を表示させます。

レポート印刷をクリック外為オンラインの場合は、画面上の「レポート印刷」をクリックします。

金融商品取引年間報告書をクリックメニューの中の「金融商品取引年間報告書」をクリックします。

レポート呼び出しをクリック「レポート呼び出し」をクリックします。

期間損益額をメモしておく「期間損益額」をメモするか、開きっぱなしにしておきます。
期間損益額が、1年間のトータルの利益(もしくは損失)になります。

私の場合は、ユーロの暴落の損切りでマイナス90万円ほどになってしまいましたが・・・。

確定申告作成コーナーで入力

この金額を確定申告で提出する申告書に記入するのですが、国税庁が無料で公開している確定申告書等作成コーナーを使うと、数値を入力していくだけで申告書を印刷できるようになるので、今回はそれを利用します。

なお、確定申告作成コーナーの詳しい使い方は、インターネットで確定申告 収支内訳書・決算書の印刷を参考にしてください。

雑所得のその他確定申告の申告書の作成のページを開いたら、「収入金額等」の「雑(雑収入)」の「その他」の部分をクリックします。

確定申告作成コーナーで入力「種目」や「名称」、「場所」を先ほどの「金融商品取引年間報告書」を参考に入力します。
コピペでも構わないと思います。

「収入金額」の部分に「金融商品取引年間報告書」に記述してあった「期間損益額」を入力します。

すべてのFX会社の分を入力他にFX会社を使っている場合は、それらの会社からの収入も入力します。

トータルでマイナスだった複数のFX会社の損益が表示されます。

雑所得のその他マイナスの場合は、0円のままです。
プラスになった場合は、ここに金額が表示されます。

FXやアフィリエイトなどの所得は、雑収入と呼ばれ、損失があっても他の所得と相殺することができません。
また、外為オンラインやサイバーエージェントFXのような店頭取引のFXは、損失を繰り越すことができないので(2012年から株と同じように3年間損失を繰り越すことが出来るようになりました。また、税率も20%固定となり、提出書類も増えるかもしれません)、損失があったらFXの税金が無料・・・程度しかなりません。

確定申告

さて、あとは、必要な部分を入力していくとPDFファイルが作成されるので、印刷して税務署に提出してください。
サラリーマンで、FXで利益が出た場合は、払う分の所得税が計算されるので、銀行やコンビニで支払います。

まずは、FXの確定申告の流れに目を通して、副収入(FX・アフィリエイト)の申告書の書き方を参考にしてください。

参考ページ