サイバーエージェントFXの確定申告

サイバーエージェントFXで利益が出た人の確定申告用のデータの見方を説明します。

会計ソフト de 確定申告
※ このサイトは、プロや経験者による税・経理解説サイトではありません。
記述されている内容をそのまま実行、他言して何らかの責任等が生じた場合でも、当サイトは一切責任を持ちません。
詳しくは「はじめにお読みください」をお読みください。

カテゴリー

RSS

サイバーエージェントFXの確定申告

2010/03/03 00:58

サイバーエージェントFXの確定申告の仕方の説明をします。
各FX会社は、利益を見る方法がそれぞれ違うので、私が実際に使っているFX会社の画面を元に説明していきます。
外為オンラインは、エクセル用のデータをダウンロード出来ますが(参照 外為オンラインの確定申告)、サイバーエージェントFXは、自分で入力しなくてはならないようです。

とはいっても、副収入としての確定申告であれば、1年間の損益の合計がわかればいいので、こっちの方が楽かもしれません。
★ 外為オンラインは、関数を使って合計を計算しないといけない

左下の報告書の報告書閲覧をクリック
サイバーエージェントFXにログインしたら、まず左下の「報告書」の「報告書閲覧」をクリックします。

年間損益報告書をクリック
「年間損益報告書」をクリックします。

日付指定にチェックを入れる
「日付指定」にチェックを入れ、「20090101」~「20091231」というように、その年の1月1日から12月31日分を入力します。
「検索」ボタンを入力すると、下に「未閲覧」か「閲覧済み」というボタンが表示されるのでクリック。

合計とキャッシュバックが1年間の利益
1年間分の損益の合計とスワップの合計が表示されます。
なお、キャッシュバックキャンペーンで得たお金も確定申告対象の売上となります。

スワップ金利は、決済をしない限り実際には口座には反映されていませんが、ちゃんと利益として計算しなくてはなりません。
ちなみに、上の画像は実際の私の損益です。
サイバーエージェントFXでFXをはじめたのが、2009年の6月だったんですけれど、半年程度の間に10万円ほどの利益があったみたいですね。
ただ、2010年のユーロ大暴落で、4万円ほどの損切りをしたので、実質は6万円程度の利益です。
今のところ。
2010年にした損切りは、2009年の損益には関係ないので、もし、含み損を抱えた通貨は、税金対策の意味も込めて12月31日に決済しておいた方がいいかもしれません。

申告書の記入の仕方は、副収入(FX・アフィリエイト)の申告の書き方を参考にしてください。