アフィリエイト・FXの確定申告は白色・青色申告?

会計ソフトを使うと、税金面で有利な青色申告が簡単にできてしまいます。じゃあ、アフィリエイトやFXといった副収入は青色申告の方がいい?

会計ソフト de 確定申告
※ このサイトは、プロや経験者による税・経理解説サイトではありません。
記述されている内容をそのまま実行、他言して何らかの責任等が生じた場合でも、当サイトは一切責任を持ちません。
詳しくは「はじめにお読みください」をお読みください。

カテゴリー

RSS

アフィリエイト・FXの確定申告は白色・青色申告?

2010/01/26 14:31

アフィリエイトやFXといった副収入の確定申告は、白色申告でしょうか?青色申告でしょうか?

私のような全くの素人でも、確定申告ソフト(いわゆる会計ソフト)を使えば、税金面で有利な青色申告が出来てしまいます。
現在、青色申告で申告すると、複式簿記で記帳した場合(つまり、会計ソフトを使った場合)、65万円の控除が適用されます。
65万円の控除ってどれくらい税金が安くなるのかっていうと、所得税+住民税をあわせると、だいたい所得の15%以上が税金でとられるので、65万円の15%というと、

65万円 × 0.15 = 9万7500円

だいたい10万円近く税金が安くなるという計算になります。
しかも、これは最低であって、もっと稼いでいる人は15%が20%、30%と税率自体が変わってくるので、20万円ぐらい変わってくるかもしれません。

さらに自営業の場合、国民健康保険の額も収入が多いほど多く支払わなくてはならないため、青色申告か白色申告かは、ずいぶん違ってくることになります。
青色申告は、素人にはむずかしいって聞くから、白色申告でいいや。
なんていってると、税金がびっくりするほど高くなるので、青色申告も考慮しておく方がいいです。
※ 体験者は語るw

青色申告のデメリット

じゃあ、青色申告にしよう!
となるわけですが、デメリットもあります。
まず、帳簿をつけなくてはならないって事。
白色申告でも帳簿をつけないといけないんですけれど、罰則はありません。(300万円を超えた場合は帳簿が必要)
ところが、青色申告は帳簿をつけなければなりません。
しかも、65万円の控除を受ける場合は、複式簿記という素人にはちんぷんかんぷんな帳簿をつけなければなりません。
複式簿記は、「貸方」「借方」というような専門用語を理解していないと、つけることが出来ません。

また、確定申告時に提出する用紙が白色申告だと、「申告書」だけ(副収入の場合は基本的に申告書だけでOKですが、個人事業主で白色申告の場合、「収支内訳書」も必要)でかまいませんが、青色申告の場合、決算書や貸借対照表も一緒に提出しなければなりません。
詳しくは、青色申告で提出する書類

この複式簿記と、決算書があれば、税務署の手間がかなり省けます。
そのかわり、納税者側には過度の作業負担が求められます。
そこで、その分税金を安くしてやるから、帳簿と決算書を作成してくださいね。というわけです。

ただ、複式簿記や決算書といってもさっぱりわからないと思いますが、実際には会計ソフトを使えば、すべて指示に従って入力していけば、帳簿も出来てしまうし、決算書も印刷することが出来てしまいます。
※ 詳しくは会計ソフトの使い方

会計ソフトをインストールしたから、副収入は青色申告で!
なんて思いますが、そうは簡単にいかないようです。

青色申告が出来ない人

青色申告をするには、事業を開始してから2ヶ月以内か、3月15日までに「青色申告の承認申請書を税務署に提出する必要があります。
これを提出していない場合は、複式簿記で記帳しようが白色申告になってしまいます。

じゃあ、白色申告なら会計ソフトは必要ないの?なんて思うかもしれませんが、経費の計算や税務調査が入った場合のことを考えると、白色申告でも会計ソフトを使って入力しておくのが得策です。

副収入の場合

また、サラリーマンをしながらアフィリエイトやFXといった副収入がある場合の確定申告も、青色申告は出来ません。
正確に言うと、主たる収入が給与所得の場合で、給与所得に当てはまらないような収入がある場合の確定申告の場合です。

この場合、白色申告になってしまいます。
じゃあ、アフィリエイトやFXの方が収入が多い場合は?

主たる収入は、多いか少ないか。ではなく、どちらの方に主に従事していたか。というとらえ方のようです。
そのため1日10時間、会社で働き、2時間ほどFXに時間を割いている。なんて場合で、FXの方が収入が多くても、白色申告になるようです。

この辺は厳密にこうでなきゃならない。というのではなく、あくまで税務署の判断になるようなので、お近くの税務署に相談してみてください。

FXみたいに損失が発生するような場合は、12月31日までに一気に決済してしまって税金を安くするのも手です。